--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.01 Sat 23:30

「アイ・メッセージ」と「ユー・メッセージ」

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


私達は、夫婦喧嘩をしません。
というか、私は自分の不満をぶちまけるので、ケンカだと思っているのですが、その後それについてとことん話し合うので、夫にとっては、それはケンカではなく『話し合い』だそうです。

本当に怒る事がない夫なのですが、知り合って約10年、数回声を荒げた事があります。
実は何が原因でそうなったのかは忘れてしまったのですが、夫が言ったのは
『そういう言い方をされると悲しい。』でした。

そこからは、私が直接問題としたことより、表現の方法でもめる事となったのですが、私は無意識に見下した言い方をしていたようです。
その言葉に対して、夫は傷ついた様でした。

先日リンクしていただいたリオデジャヴさんのサイトで、『アイ・メッセージ』と言う言葉を知りました。

これはいわゆる「アイ・メッセージ」というやつで、「アイ」=「I」、
すなわち、相手に何かを求めたり、指示するための「You」が主語ではなく、
まず、「I」を主語にして自分の気持ちを伝えるというものです。

そんな私たちも喧嘩の一つや二つ・・・<後編> より、引用させて頂きました。

夫の言った事は、まさしくアイメッセージで、私はユーメッセージをまき散らしていた様です。
今まで育ってきた家族関係の中での喧嘩は、いかに相手の非を責めるかでした。
双方、自分の事は棚に上げて。汗
『どうして、あなたは○○なんだ!』
『そっちこそ、○○しないくせに!』

そんな『You(相手)』を主語にした喧嘩は終わる事がありません。
そもそも、他人を自分の思い通りにしようとするおごりでしかないと思うのです。

そうではなく、『I(自分)』を主語にしたアイメッセージというものは、自分がどう思ったのか感じたのかを表現するという事です。

その事で本当に伝えたい事が、湾曲されたり、上から目線の非難にならずに伝えられます。

夫は私に対して何も求めていないと言います。
今では、それは私の全てを受け入れてくれているからだと分かっているのですが、以前の私は、こう言ったと思います。
『どうして(あなたは)、そんなに私に興味を持ってくれないの?』

そうすると、『別に興味がないとかじゃないよ。』・・となり、
私は、『じゃあ、どうして~~~』と続きます。

でも、私の言った言葉をアイメッセージに変えてみると分かりやすいのです。

『気合い入れてお化粧した時は、(私は)誉めてほしいのよ。』だったり、
『忙しいので、手伝ってくれると(私は)嬉しいのだけど。』だったり。

そうすると、『これからはそうするよ』だったり『気付かずにゴメン』といった返事をもらえるでしょうから喧嘩にはならないんですよね。

夫は無意識にもアイメッセージで会話をしていたようです。
でも、私はどうしてもユーメッセージになってしまっていたのです。

夫の言った『そういう言い方をされると(僕は)悲しい。』も、私なら『どうして(あなたは)そんな言い方をするの!?』だっただろうと思います。

そうなると返事は分かりますよね。
『そっちがそんな言い方をするからだろう!』・・・・・以下省略。

ほんとに、夫にめぐりあえてよかったわぁ~と思うのでした。

でも、私もアイメッセージを習得してたらちょっとはモテてたかも?


comment

no subject

「けんか」ではなく、「話し合い」ですか。
いい旦那はんですなー。
私と気が合うかもね!

これからも仲良く!


  • 2009.08.10 Mon 21:51 |
  • リオ・デジャヴ
  • URL |
  • [edit]

no subject

リオ・デジャヴさん、こんにちは!
ずっと書きかけてたのをようやくアップ出来ました。
ありがとうございます。
リオ・デジャヴさんも『話し合い』派なんですね。
女はどうも感情に走りますよね。反省しかりー
  • 2009.08.11 Tue 11:24 |
  • yome
  • URL |
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback


プロフィール

yome A

Author:yome A
こんにちは!
アラフォー夫婦のよめブログです。
結婚して仕事も生活も、大好きな夫と24時間ずっと一緒。
毎日お互いに感謝を忘れずに楽しく暮らしています。
そんな幸せたっぷりの結婚生活を綴ってみたいと思います。

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。