• home >
  • 夫婦別姓について

--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.24 Tue 01:42

夫婦別姓について

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


私は結婚して、夫の戸籍に入りました。
名字も変わり、人生もすっかり変わりました。
結婚して本当によかったと思っています。

結婚当時、同棲でもいいかなと思っていたのですけど、頭の固い両親の手前、結婚した方が何もかもスムーズかなと思って籍を入れました。

2001年に結婚したのですけど、その当時も夫婦別姓について盛んに議論されていて、もうすぐ夫婦別姓の制度が導入されるだろうと思っていたのです。

私の旧姓は少し変わった名字で、自分で独立して仕事をしていたので、覚えてもらいやすかったし、印象にも残りやすかったと思います。
しかし夫の姓は、漢字が違えばありふれた名前です。
漢字が違うので、それはそれで間違えられやすいのですけども。
だから、夫婦別姓が制度化されれば、すぐに戻そうと思っていたので、長らく通帳やいろいろ変えていませんでした。

銀行も各社使い分けていたし、保険も入っていたし、車も持っていたし、後から後から変更届が必要なものが出てきて、そのたびに戸籍抄本を取りに行ったりして、本当に面倒で大変でした。
そのころは、本当に結婚って面倒だなぁなんて思っていました。
早く別姓制度認めてよ!って。

でも、夫と暮らす様になって、私の情緒不安定なところや精神的に弱いところなどが、幼い頃からのストレスやコンプレックスが原因であることが分かってきて、今となっては実家を出れてよかったと思う様になったのです。

名前を変えた事を機に、私の人生は、ようやく私のものになったんです。

それまでは親の為の子供の人生であったと・・・。

やはり、名前はその人自身の生き方のすごく影響を与えるものなんだなと思います。


私の場合は、結果的に夫の姓を名乗ってよかったと思えるのですが、ひとそれぞれの事情や考え方があると思うのです。
だから、結婚しても姓を選択できるというのは、特に女性にとって生き方の選択肢も広がると思います。

なので、早く制度化されるといいなと、私は思っています。
スポンサーサイト

プロフィール

yome A

Author:yome A
こんにちは!
アラフォー夫婦のよめブログです。
結婚して仕事も生活も、大好きな夫と24時間ずっと一緒。
毎日お互いに感謝を忘れずに楽しく暮らしています。
そんな幸せたっぷりの結婚生活を綴ってみたいと思います。

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。