--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.28 Sun 00:51

結婚相談所について

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


年賀状ぐらいしか付き合いのなくなっていた友人ですが結婚が決まったそうです。
今朝電話があり、久しぶりの長電話になりました。
歳は私より若いのでふたりとも30代での結婚ですね。
私が結婚したのと同じぐらいかもしれませんね。

最近では女性も晩婚化し、30代で独身の女性もたくさんいてます。
40代でバリバリ仕事をしている友人もいます。
でも、みな口をそろえて『結婚はしたいけど、いい人がいないだけ』と言います。
やっぱりある程度歳をとると、ちょっと付き合うにも『結婚』の二文字がちらついてなかなか親密になれなかったりするのでしょう。

今回結婚を決めた友人は、大手の結婚相談所での出会いだそうです。
私の知り合いではなんと3組目です。
お互いに結婚を意識したつきあいが始められるので、話は早いでしょうね。
でも、やっぱりそういう『お見合い』的なものは、ろくな人に出会えないというイメージが強いのではないでしょうか。
実際、私も20代後半から30ぐらいまでだったか、両親からそんな会に入れられました。
それはまあ、ひどい有様でした。
私は割と男勝りな外見なので、ちょっといいなと思う男性からは早々に断られました。
やはり、華奢なかわいらしい女の子がいいのだろうなと思って嘆いていました。
気に入られるのは、困った人ばかり。
いきなり失礼な話を始め、自分の身の上を語り、いかに介護に来てくれる嫁さんを切望しているか話されても、ゴメンナサイしか言えませんよ。
まあ、そんな高飛車な頃に結婚してしまわずにいたおかげで、今の夫と出会えたので良かったですよね。

友人のひとりに、初対面にやたら弱い女性がいます。
すごく面白いし人情にも厚いのですが、人見知りが激しくて、恋愛感情を抱くのは長く時間を共にした同僚だったり友人だったり。
そんなタイプの人には、結婚相談所のような第一印象でほとんどが決まってしまうような出会いは難しいでしょうね。
でも、誰だって最初からイメージがいいわけではなく、ともかく向き合ってみることが大切だと思うんですよ。
その努力をしようとしていないように私には感じられて、いい人がいないと愚痴られても~と思ったものです。
しかも、彼には自分の弱い所とかだらしないところとか、内側の面は絶対見られたくないし見せたくないと言うのです。
それは、『嫌われたくないから』。
最初からそんな部分は見せなくてもいいですよ、もちろん。
でも、親密になったら、少しづつ、試すというか、本音の部分を見せていかないと、いざ結婚した時に相手に『何だか思っていたのと違う』と思われるのじゃないでしょうか。
ずっと、隠し通せる物じゃないと思うんですよね。
そして、本当の自分をみせない付き合いって、本当にお互いに信頼しあえないのじゃないかと思います。

そういう意味では、昔であった困った人も、バカ正直なだけで裏の無い人だったのかもしれません。
今なら、『お嫁さんを一番大切にしてくれるのであれば、介護もいいのかもね』とか言えるのかもしれません。

どんな出会い方であれ、ひとつひとつの出会いを無駄にしないで、物事に前向きに向かってくれる人を探せればいいですよね。
私も夫との出会いの第一印象は、そんなによくありませんでした。
でも、一日デートしてみて、別に普通の人だったので、次も会ってみようと思えた事がよかったと思っています。
スポンサーサイト

2009.06.19 Fri 13:33

プライベートな時間は必要か

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


結婚前に友人Kちゃんと結婚後のプライベートな時間について話をしたことがありました。
Kちゃんは、結婚したからといって、自分の時間は絶対に持ちたいと言っていました。
でも私はそのころから、別に自分一人で何かをしたいとは思っていなくて、ずっと何でも一緒でもいいと思っていました。
でも、Kちゃんには、プライベートな時間は絶対必要!と言いきられてしまいました。

私は独身時代が長かった事もありますが、自由な時間をすでに満喫していましたし、結婚してからは夫と『お二人様』を楽しむ事が夢でもあったのです。
ひとりで思い立ってお出かけしたり、見たい映画をひとりでいきなり見に行ったりしていました。
ひとり旅こそしませんでしたが、そのKちゃんとは、ふたりで旅行に行って、旅先で別行動とかありました。
彼女は、そんな時でさえ、自分の時間が必要だったようです。
こんな事ならひとりで行けばいいじゃないかと、少し喧嘩になりましたが、全くのひとり旅は嫌なんですって。
旅先で、今日こんなことがあったよと報告しあうのは楽しいらしいです。
以来、Kちゃんに旅行に誘われてもお断りしています。汗

そんなKちゃんも結婚して子供まで儲けましたが、相手の思いやりのなさや、親族の非常識さに疲れ果てて離婚してしまいました。
Kちゃんからしか話を聞いていないので、確かにヒドイ結婚生活だと思いましたが、離婚はどちらか片方だけに非があるとは思えないのです。
極論ですが、浮気にしても浮気に至る過程で、お互いの信頼関係やコミュニケーション不足から、結果としてパートナー以外の人に安らぎや愛情を抱く様になってしまったのだと思うのです。
だから、かたくなまでにプライベートな時間が必要だと言っていたKちゃんが、ご主人との時間を育む事を怠ったのではないかと内心思っています。
本人も先日会った時に、自分は結婚には向いてないわと言っていたので、少し気付いているのかもしれませんね。

結婚生活だけではありませんが、自分以外の人の意見を聞く耳であったり、理解しようとする姿勢があれば、とりたててプライベートな時間はいらないのではないかと思っています。

別の友人ですが、ご主人が家に居る時は、ちょっとコーヒーいれてだったり、今日の晩ご飯何?だったり、他の事をしていてもすぐに中断させられるので『亭主元気で留守がいい』らしいのです。
そうなると、自分の時間が欲しいと思う気持ちも分からないではないですが、それもお互いに思いやる事で解決すると思うのです。

奥さんである友人も、ご主人の休みの日には、一緒に楽しめる事を優先するようにしたり、どうしても用事がある時は、集中して終わらせないといけない事があるからと言っておくなり。
ご主人は、それこそ奥さんに甘えてばかりではなくて、自分の事は自分で出来る方がいいですよね。
休みの日だから、何から何まで面倒みてほしいというのは、わがままな気がします。
専業主婦であっても休みなく家事をしているのですから、休みの日は、家族みんながゆっくり出来る日でありたいですよね。
二人とも仕事を持っているなら、なおさらお互いの思いやりが大切だと思います。

私達夫婦は24時間一緒にいて、机を並べて仕事をしていますが、横にいながらでも相手の作業中は話しかける事を遠慮しますし、その後で何をしていたのか話し合うこともあったりなかったり。

同じ空間にいてても、ちゃんとプライベートな時間を持っているのかもしれません。
でも、ひとりじゃない安心感はかけがえのないものですし、仕事する姿をながめることも私にとっては幸せな気分転換だったりするのです。

2009.06.15 Mon 20:43

夫婦円満の秘訣 BED&BATH

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


昨日『うたばん』の番組で辻ちゃん夫婦のラブラブを見せつけられたわけですが、私達のラブラブ具合も自慢したいと思います。

私達が結婚した頃、私の友人の中で一番の仲良し夫婦である友人に、その夫婦円満の秘訣を聞いたことがありました。
その夫婦はすでに結婚10年で、子供はいないのですが、人前でもチューチューするぐらい仲の良さを見せつけていました。
その間も、ご主人の遊びの限度が過ぎて離婚の危機もあったようですが、離婚する方がパワーが要るし大変だと、再び信頼関係を築いたようです。
その夫婦が言うには、どんなに喧嘩していても、寝る時とお風呂に入る事を一緒にするようにしていれば、仲直りする事が出来るというのです。
やっぱり別に寝る様になると、喧嘩も長引くし、仲直りのチャンスも少ないというのです。
そして、ご主人は食事中もテレビばっかり見ているし、普段ろくに会話しないけども、お風呂入っている時は、お互いにいろんな話をするので、大切な時間だと言っていました。
そうかぁ~と納得し、私達もずっと実践しています。

離婚しようか悩んでいると言っていた友人が、次に会うと子供が出来たと言っていて、喧嘩中にそういう関係になれることにビックリした事があります。
なぜなら、私達夫婦は、少しでもわだかまりがあると『できない』からです。
だからこそ、同じ布団で寝る様にしていてよかったと思うのですが、喧嘩したとき(といっても一方的に私から文句を言ってるのですが)は、結局布団の中で朝まで話し合いになります。
どちらも納得いくまで、いろんな話をして、今の所二人の妥協点がちゃんと決められているという事です。
妥協と言うと、我慢したり諦めたりしている感じもありますが、相手を尊重して譲ることも大切なコミュニケーションだと思うのです。
お互いの価値観を認め合うことで、妥協していた部分も後になって良かったと思える事もたくさんありますし。

そしてお風呂ですが、一緒に入るのが恥ずかしいのも慣れれば普通のことですよ。
お互いの体の管理?にもなりますし、(体調だったり体型だったり、浮気をすると入りたがらないとも聞きますしね)そして、何よりガス代も節約になりますから。
私達は、普段から会話が多いのでお風呂が唯一の会話の時間ではありませんが、明日の予定や今後の話もよくします。

そういえば、昔、上岡龍太郎さんが奥さんとの事を番組で話していました。
いまだに寝る時は腕枕して寝ているそうです。
結婚するときに約束したそうで、私も付き合い出した時にお願いしたのですが、あっさり却下されてしまいました。
変わりに手をつないで寝ていますが、眠り付くまでに離してしまうこともよくあります。

プロフィール

yome A

Author:yome A
こんにちは!
アラフォー夫婦のよめブログです。
結婚して仕事も生活も、大好きな夫と24時間ずっと一緒。
毎日お互いに感謝を忘れずに楽しく暮らしています。
そんな幸せたっぷりの結婚生活を綴ってみたいと思います。

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。