--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.10 Thu 23:48

同棲すると結婚できない?

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


私達が同棲から結婚したことは、以前の記事『同棲と結婚』で書きましたが、こないだ読んだAll Aboutの記事では、なんと同棲した8割が結婚に至っていないと言うのです。
(mixiに取り上げられてたけど2008年の記事でした・・・)

同棲中で具体的な結婚の予定があるカップルが約2割ということで、残りは結婚に至らないという結論なんですけど、ちょっと疑問だらけな統計だと思うんですよね。
なぜなら、結婚に至った割合が全くないので、選択肢になかったのでしょうね。

独自のサイトの内アンケートということなので、結婚のコンサルタントとかが行ったわけではないので、年齢や同棲の期間など分からない事だらけで、仕方ないと思いますけど。

同棲は男性にとって、非常に楽な関係であり、結婚の必要性を感じなくなっていくものらしいです。
帰ったら食事が出来てて、洗濯物をしてくれていて、寝る場所があって、しかも問題があれば別れればいいということで、男性にとっては、メリットはあってもデメリットがないような書き方でしたね。
確かに、私もそれは感じていました。
自分の今の生活より、結婚すれば家事をはじめ面倒な事がふえるだけだから結婚しなくてこのままの方が楽か、なんて。
あ、私は女ですけど、自分の生活費は自分で稼いでいたので。

私はずっと一人暮らしをしていたので、そこに夫が転がり込んだ形ですが、一日おきに泊まっていたような。
彼の会社の近くに引っ越した事が同棲になっていったきっかけですけど、3食共にしていましたよ。
あのころは、あのころで楽しかったなぁ~
長いシエスタだな~って時もあったし。

結局、手狭になったことと、夫が賃貸の家賃を払うぐらいなら家を買いたいという考えだったので、ちょくちょくマンションのチラシのチェックはしていたようで、マンションを購入を機に結婚しました。
同棲してたのは、約半年ぐらいでしょうか。

夫に今になって聞くと、結婚と同棲とは、そんなに違いを感じていなかった様です。
それって、結婚の責任を感じてない事なのかと聞いたら、そうではなくて、誰だって歳と共に相手に対する責任は生まれてくるんじゃないとの事でした。
だから、若いカップルの同棲が結婚に至らないのも当たり前といえば、当たり前だし、30や40にもなって1年以上も同棲した後で、結婚しないでいるというのは、男としてちょっと無責任だと思うし・・・との事。

まあ、知り合いには学生から20年以上も同棲してきて、50手前で籍を入れた夫婦もいてますし、40を前に子どもができたので籍を入れた夫婦もいてますし・・・
それぞれと言えば、それぞれなのですが、結婚がゴールでないことだけは確かだと思います。

私は、結婚生活を送る前に、お試し期間としての同棲がしたかったのです。
いざ暮らしてみたら、お互いに見えなかったところが見えてくると思うんですよ。
そうして、この人となら一緒にいれるなと思えたら将来の話をしたらいいと思うんですよね。

そのAll Aboutの記事でも締めくくりは共感できました。
『二人にとって何のための同棲であり、どこに向かって行くかが大切です』

将来の事を話し合える仲になれないのであれば、さっさと見切りを付けた方がいいですよって事も。
だから、一概に同棲したら結婚が遠のくってことは、ないと思うんですよね。

生活のリズムが違うとか、食事の好みが違うとか、思っていた事と違う!ってことで自分が我慢できるか、相手を許容できるかだと思うんですよ。
そこで、相手に要求が出てくる様では、結婚をしない方がいいかも。
まだ自分のペースでいたいって事ではないでしょうか。

エチカの番組で、仲人の達人のようなおばちゃんが話しておられましたが、やっぱり相手にいろいろ求めてばかりいるうちは、結婚は遠い様に思います。
自分も、何が提供出来るのかであって、相手をどこまで受け入れられるか。

もちろんですが、自分でひとりあれこれ悩むのではなくて、話し合いできる相手かどうか。
これも前の記事で書きましたが、アイメッセージで思いを伝えたときに、相手はそれをどう思っているのか、それを聞いてはじめて自分がどうするか決めるといいと思うんですよね。
年齢や、相手によって自分自身も変わっていくことが出来ますしね。

結婚前のお試し同棲、賛成派です。
スポンサーサイト

2009.09.02 Wed 15:44

結婚式や披露宴は、するべき?

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


『海外でのリゾートウェディングを企画する大手企業が、中国人向けにサービスを開始』
先ほどのニュースでそんな事を聞きました。

日本人もハワイ等のリゾート地で結婚式をあげるのは普通の事になりましたが、お隣の国も裕福な人はリゾート結婚式をするんですね。
その場所というのにビックリ。
沖縄や北海道らしいです。

まあ、日本人でもハワイ旅行より北海道とかに行く方がお金がかかりますからね。
北海道にスキーに行くより、カナダにスキーに行く方が安かったり。。。
確かに沖縄や北海道はリゾートに違いないです。

そういう私達、実は結婚式をあげていません。
旦那曰く『結婚は通過点であって、祝う様なものじゃない』と断固嫌がったからですが。
まあ、年齢的にも30代でしたので、披露宴は私もしたくなかったんですけど、結婚式で誓いをしたいなぁ~とまだ思っています。

痩せれたらリゾート結婚式をしてもいいよって言ってくれましたが、どこまでマジな話なの?

まあ、結婚式は二人がどうするか決めるといいと思うんですが、披露宴はやっぱり本来の言葉通り『披露するための宴』なんだろうなと思います。
よほどの事情でもないかぎり、結婚はふたりだけのものではなく、家と家を結びつけるモノでもあると思うんですよ。
両親や親族にそれぞれのことを紹介して親睦を深めてもらうという目的上、披露宴は必要なものだろうと思います。

しかし例によって披露宴ももちろんしていない私達夫婦。
夫側は、ご両親ともに今住んでいる所の出身ではなく、遠方の実家のあるところまで挨拶に行きました。
近くないので、それぞれで日を決めてもらって、簡単な会食をさせてもらいました。
田舎にはどちらも親戚従兄弟がたくさんいてましたが、全然覚えられないままです。
私の方は、ほとんどが近隣なのですが、母親がきちんと紹介したいと自らホテルの一室を手配して自分の兄弟姉妹や従兄弟にも連絡をとって場を設けてくれました。
父方は近い親戚がもういないので、後日たまたまあった法事で挨拶したのだったかなぁ。

ほんとうに、もう何度も何度も挨拶する事になり、こんなことなら披露宴をすれば一回ですんだかと後になって思いました。
まあ、お財布には優しかったかもしれませんけど、それぞれの親戚同士の交流はしないままです。

私達の両実家は、車で10分ほどとすごく近いので、やたら交流があるのでいいのですが、親戚ともなると今の時代はあんまり関係ないのでしょうか。
それぞれ田舎や親戚からいただきものがあるからと、両実家でやり取りがあると、ちょっとゴメンナサイと思ったりします。

プロフィール

yome A

Author:yome A
こんにちは!
アラフォー夫婦のよめブログです。
結婚して仕事も生活も、大好きな夫と24時間ずっと一緒。
毎日お互いに感謝を忘れずに楽しく暮らしています。
そんな幸せたっぷりの結婚生活を綴ってみたいと思います。

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。