--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.13 Tue 20:58

価値観の一致は必要か?

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


私たち夫婦は価値観がかなり違います。

ポジティブとネガティブ。
コツコツ型と飽き症。
お金の使い方も、全然違います。

育ってきた環境も、結構違います。
私は女二人姉妹で、過保護過干渉な両親に対して、夫は男二人兄弟でご両親は全然かまわないタイプ。
まあ一般中流家庭ということでは、そんなに特別違う環境ではありませんが。

結婚相手に望む条件として、価値観の一致をあげる人が多いですよね。
私もその方がいいと思っていました。
育った環境が近いと、それも価値観が似るでしょうし、同じ様な考え方になるのかもしれません。

でも価値観が全然違う夫と結婚してみて思うことなんですけど、価値観が同じかどうかと言う事より、いかに相手の考え方を理解しようという気持ちがあるかが重要だと思うんですよね。

実際、両親と私の価値観はかなり違います。
あの両親に育てられているにもかかわらず、考え方のもとになることがかなり違うのですが、『これが普通』とか『そうするのが常識』といった個人の価値観に左右されることで喧嘩になります。
本来、いろんな考え方があってしかるべきだと思うし、人によって感じ方は様々でしょう。

そうしたときに、『同じ価値観だ』と安心、もしくは信じきっていると違いが受け入れにくくなるのではないでしょうか。
違う考え方、感じ方に直面したときに、『そういうのもあるのね』とか、『どうしてそう考える(感じる)のか?』といった風に、拒絶するのではなく受け入れようとする気持ちこそが大切なのではないでしょうか。

ですから、最初から価値観が同じである相手を探そうということは、自分の考え方からなるべく出たくないのでは?
価値観といっても、食事の好みだったり、レジャーの好み、時間の使い方など、似ている方が楽な場合も多々あります。
でも、食わず嫌いのような知らない事もたくさんあるはずです。

価値観の違いは、受け入れる事で楽しみにかわりますよ。
こんなこともあるのか、そんなこともあるのか、と楽しみが広がりますよ。
今のままの自分を受け入れてもらうことよりも、自分の変化も楽しむ事も必要だと思うんです。

超ネガティブな私でしたが、こうして毎日が楽しいと思えるのは夫と出会えたからですからね。

もちろん、どうしても妥協できない譲れないところも出てくるでしょうけど、違いは違いで仕方ないとあきらめる事も必要ですしね。
必ずしも同じ価値観である必要はないと思うんです。

ということで、結婚の第一条件に価値観の一致をあげる必要は無いと思いま~す♪

 
スポンサーサイト

プロフィール

yome A

Author:yome A
こんにちは!
アラフォー夫婦のよめブログです。
結婚して仕事も生活も、大好きな夫と24時間ずっと一緒。
毎日お互いに感謝を忘れずに楽しく暮らしています。
そんな幸せたっぷりの結婚生活を綴ってみたいと思います。

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。