--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.22 Tue 01:13

東日本大震災において

3月11日に発生しました東北関東大震災において、
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、
被災された皆様、ご家族の方々へに心からのお見舞いを申し上げます。

私は西日本に住んでいるので、被害はありませんでしたが、住んでいる所はかなりの揺れを感じました。
そして、それが遠く東北が震源であることに大変驚きました。

現在の日本の建築技術では、今回の様な大きな地震でも、建物への被害は少なかっただろうと思われます。
神戸の震災の被害の多くが建物の倒壊や家具などによる圧死。
日本はその後建築基準もきびしくなり、インフラも阪神大震災レベルの地震には堪えうる様に改築がされたはず。
にもかかわらず、今回、被害が拡大したのは、津波。

新聞に載っている被災マップは500kmに及ぶ広域なものです。
地図の最下部には東京。そして最上部は、岩手盛岡あたりまで及びます。
逆に東京から西へ500kmとは、徳島に届きます。
神戸明石も超えて、赤穂に届きます。
そんな広範囲に被害が及んだ地震と津波。

復興にはただならぬ時間と労力がかかるでしょう。
被災地からは遠く離れた所に住む私には、現在、直接被災地の方に出来る事は、義援金以外に思いつきません。
そして祈る事。

これから先、その祈りと応援の気持ちが、形にしていける様にしたいと思います。
少しでも多くの人の心が、前を向く事が出来ます様に。
スポンサーサイト

2011.03.01 Tue 01:50

夫婦間の家事負担 我が家の場合

こんにちは!
結婚してから、ずっと仲良し夫婦のyomeブログです。


私達夫婦は、自宅でパソコンに向かってそれぞれ仕事してます。
お互いの得意分野が違うので、手伝う事もあるし、それぞれ違う事をしていることもあるし。
ま、会社なんてこんな感じかなぁ。
横にいてるけど全然話をしないときもあるし、休憩しながら夫の横顔眺めてる時もあるし~

夫が自宅で仕事をするようになって、5年ぐらいたちますが、今では家事は出来る方がするということにしています。
最初の頃は、夫もまだ仕事が順調にいっていなくて、主夫するよ~なんて言っていた頃もありますが、それは困りますので(汗)いろいろ働いてもらってますが、その頃からいろんな家事をしてくれるようになりました。

私は一人暮らし暦が10年以上と長いですが、夫は数年、しかも週末洗濯物を実家へ持って帰る生活しかしていないので、家事らしい家事は何も出来ませんでしたが、変わるものですね。
というか、毎日私が仕事の合間にえっこらさと掃除や洗濯をするのにいちいち手伝ってもらって少しづつお願いしてきたからだと思ってます。
いきなり、どこがどのように汚れていくかも分からないのに掃除もできませんものね。

24時間自宅に居る様になって、生活のメンテナンスという家事の必要性も分かってくれた様に思います。

プロフィール

yome A

Author:yome A
こんにちは!
アラフォー夫婦のよめブログです。
結婚して仕事も生活も、大好きな夫と24時間ずっと一緒。
毎日お互いに感謝を忘れずに楽しく暮らしています。
そんな幸せたっぷりの結婚生活を綴ってみたいと思います。

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。